東京都足立区扇の畳屋さん
葉本畳店
電話&FAX 03-3890-7417

ダイケンお手入れノート

はじめに

この度は「ダイケン健やかおもて」をお買い上げ頂きましてありがとうございます。
この「お手入れノート」は本製品を安全に末長くご愛用頂くための必要な情報をまとめた物です。
誤ったお手入れは、畳を痛めたり寿命を短く恐れが有りますので、
ご使用前によく読み、いつでも利用できるよう、大切に保管して下さい。

1.通常のお手入れ方法

通常のお手入れ

通常のお手入れはい草と同様ですが、濡れ雑巾で強くこすらないで下さい。

掃除機は畳の目に沿ってお掛け下さい。

汚れの場合

ダイケンの畳表は防汚加工をしていますが、醤油やコーヒーなどの液体をこぼした場合は、
乾いた布でただちに(2~3分の間)拭き取って下さい。
その際、濡れ雑巾で強くこすらないでください。

白乳色、白茶色、灰桜色などの薄い色はも防汚処理を行っていますが、
お茶やコーヒー等をこぼした場合は、固く絞った雑巾で直ちに拭き取って下さい。

また、時間が経ちますと汚れがしみ込み、落ちにくくなりますので、早めの処理をして下さい。

油分を含んだ汚れは、薄めた中性洗剤を布に含ませ、
かたくしぼってから、
強くこすらずに拭き取ってください。

軽度の汚れは、専用洗浄水(お手入れセット同梱)で拭き取れます。

凹みやスリキズの防ぎ方

重い物や角ばった物、キャスターのついた物を畳の上におく場合には、
必ず当て物をして下さい。当て物が無いと凹みが生じます。

畳の上に置いた物を引きずらないで下さい。
物を引きずりますと表面にスリキズがつきます。

カビ・ダニの予防

掃除機は畳の目に沿ってしっかりかけ、いつも清潔にして、風通しを良くして下さい。
万一カビが発生したら水で薄めた漂白剤やアルコール系殺菌剤で軽く拭き取って下さい。
(塩素系漂白剤は使用しないで下さい。)
※ノズル式の殺虫剤はポリスチレンフォームを説かす可能性がありますので、使用しないで下さい。

2.汚れと痛みがひどくなった場合

汚れは専用洗浄水(お手入れセットに同梱)又は、塩素系漂白剤(キッチンハイターなど)を倍希釈して綿棒でシミ部分に塗ると、
数分で脱色され、美しくなります。

濡れ雑巾で強くこする行為は、決してしないで下さい。

軽度の凹み跡やスリキズは、スチームアイロンや熱い蒸しタオルで蒸らすと、
数分である程度復元できます。

タバコ等の焼焦げは紙ヤスリで(サンドペーパー)でこげた部分をこすり取り、
補修塗料(お手入れセットに同梱)を塗って補修します。

凹みやスリキズ、焼焦げ等の痛みがひどい場合は、畳店にご相談下さい。
補修等は実費にてお受け致します。

お手入れセットはの販売は取寄せになりますので、お時間をいただきます。

タバコの焦げ跡、こぼし跡(汚れ)などをお手入れする小道具、
洗浄液、補修塗料(銀白の通常色のみ)など一式入ったお手入れセットです。

ダイケン健やかおもてお手入れノートより

戻る

葉本畳店
東京都足立区扇1-37-3
TEL&FAX 03-3890-7417
Copyright (C) 2000 by Hiroki Hamoto. All Rights Reserved